東村山ナーシングホーム「西宿囃子」(2004年度)

ナビゲーション

Top > 詳細

ページの内容

8月4日(水)に東村山ナーシングホームにて江戸時代から伝わる威勢のよい祭ばやし「西宿囃子」を開催しました。

 8月4日(水)、東京都東村山ナーシングホームで「西宿囃子」による慰問が行われました。当日は晴天に恵まれて絶好のイベント日和になりました。
 今年で16年目を迎える「西宿囃子保存会」の皆さんによる軽快なお囃子と踊りは、毎年施設の利用者の方が心待ちにしているイベントで、本年も介護棟に明るさとにぎわいを届けていただきました。
 会場スペースに集まった利用者の方々の間には「まだかな? まだかな?」というわくわく感が漂っており、実際にお囃子が始まると、皆さん手をたたいて拍子をとったり、「よっ!」「いいぞー!」と掛け声をかけたり、子どもたちの愛らしい踊りに目を細めてお菓子をあげたりと大喜びの様子。
 約2時間にわたるお囃子に利用者の方も大満足のうち、イベントを終えることができました。
 暑い中、西宿囃子保存会のみなさんにはほとんど休憩を入れずに汗だくになりながら踊っていただき本当にありがとうございました。
 
≫≫担当者のつぶやき
館内の写真を撮っていたところ、介護棟の2階ベランダに野生の鴨の親子が歩いているのを発見、愛らしい姿に思わずパシャリ!
施設職員の方曰く、「いつのまにか居ついてしまったんですよ」とのこと。
ちょっと前まではヒナだったため館内のアイドルだったそうです。
やはりヒナや子どもといった小さくて愛らしいものには心和ませられるのですね。
ちなみに今回のお囃子のときに私がお声をかけても反応の乏しかった利用者の方が、小さなお子さんが寄ってきたときにパア〜ッと表情が明るくなったのを見て
「子どものパワーってすごい」
とつくづく思ったのでした。若いっていいなあ……。(担当A)

【主催】 東京都東村山ナーシングホーム
【協力】 日本チャリティ協会
【日時】 平成16年8月4日(水)
【場所】 東京都東村山ナーシングホーム
【内容】 介護棟5ヶ所にて、お囃子による慰問・巡回
【参加者数】 約200名
【出演者】 西宿囃子保存会 http://nishijyuku.hp.infoseek.co.jp




高齢者事業の一覧はこちら >>

ナビゲーション

[ ご意見・お問合せ ]