• TOP >
  • 第三者評価事業

第三者評価事業

 福祉サービスの第三者評価システムは、評価結果を広く情報提供することを通じて利用者の福祉サービスの選択に資することと、事業者が自らのサービス向上に役立てることにより、利用者本位の福祉の実現を図るものです。そのために、東京都福祉サービス評価推進機構が認証する多様な評価機関が事業者と契約を締結して評価を行い、評価結果は事業者の同意を得た上で、事業者情報と共に公表されます。  なお、第三者評価は、サービスの種別ごとに評価推進機構が設定する共通の評価項目や評価手法を使って行われます。

「人間が存在する限り、”福祉”は、たゆまぬ1本のロープです。」
 力強い1本のロープを作り上げる、1本1本の細い糸は互いに結び合い、寄り集まって大きな力が生まれるのです。わたしたち自身の小さな力も、たくさん集まれば大きな社会の力となります。
 1966年設立以来50年、その時代、その時代における福祉のあり方を求め、その実現に努めています。
 障害者と高齢者の方々の、豊かで生きがいのある暮らしづくりを願い、いろいろな創意ある福祉を心がけ、積極的な社会参加を推進し、援護を続け、今日では100余を数える事業を実施し、高い社会的評価をいただいております。この、絶やさず、燃やしつづけてきた情熱を、福祉サービスの向上に貢献したいという目的で、福祉サービス第三者評価機関の認証を受けました。
 協会50年間の歴史や実績、幅広い分野における人脈および知識を網羅して、他の機関にない協会の特徴を生かした評価機関を構築する。
 各界の有識者の役員をバックボーンにした、当協会の第三者評価は、公平さをモットーに、利用者本位のあたたかい福祉と、事業者のより良い明日に向っての前進のきっかけ作りになれば幸いです。

とうきょう福祉ナビゲーション
(福祉サービス第三者評価事業内容の詳細がご覧になれます。)

組織体制

 平成15年12月26日、東京都福祉サービス評価推進機構から、評価機関として、認証番号03-075を取得しました。

評価対象福祉サービス
高齢者(入所)高齢者(在宅)痴呆性高齢者GH 生活保護 障害児・者(入所) 障害児・者(在宅) 子ども(保育) 子ども・ひとり親 女性

 各分野に詳しい評価者ならびに有識者を揃え、全分野に対応します。

主たる評価者
評価者養成講習修了者番号 評価に関する主な資格・経験等
No.H0303056 社会福祉施設 運営管理業務 7年、社会福祉施設 運営管理、財務等の調査業務 13年
No.H0304040 東京商工会議所常務理事等歴任41年、社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー
No.H0304041 税理士・公認会計士事務所 所長代理21年、主に経営分析、指導に従事
No.H0305058 公立福祉施設の運営管理業務 12年、障害者福祉行政の企画業務 7年、高齢者福祉行政の指導業務 5年
登録予定
第一次講習修了者資格・職歴 A:看護婦・病院看護師長・主任
B:介護福祉士・公立福祉施設主事・主任
C:看護師・区立施設係長
第ニ次講習受講予定資格・職歴 D:介護支援専門員・障害福祉部主事・主任

経営分析のプロがいます

 40年余経営指導に携わった評価者をはじめとし、会計に明るい評価者、更に施設の監督等に携わり、内部事情に詳しい評価者が、経営上の問題点を洗い出して行きます。
 わたしたちは、本音のところを知りたいと思います。美辞麗句を並べた分析では無い掘り下げた評価から、未来が開けます。

施設の姿勢のPRに

 第三者として利用者の気持ちを調査するから、それはかえって施設のサービスを知ってもらうことになり、事業者のまじめな姿勢のPRになります。公益財団法人日本チャリティ協会という、営利を目的としない公益法人が、評価をすることは、利用者に安心と信頼を与えます。

新たな気づき

 自己評価をするために記入する書式は、正直言って結構大変です。
 でも、多分こんなに総合的に、ご自分の施設を見直したことはあまりないと思います。
 頭を抱える問題点も出てくるし、意外と進んでいることに気づいたり、、、、こんな機会でもなければ、問題はきっと先延ばしになったことでしょう。 わたしたちと、ご一緒に見つめなおして見ましょう。

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-19 中沢ビル4階

TEL:03-3341-0803 FAX:03-3359-7964

Copyright © 2017 Nippon Charity Kyokai. All Rights Reserved.